機種変更時のデータ移行はトータルサポートのリンゴ屋太田店へ

iPhoneコラム

そろそろ機種変更を検討したいけど、データを移すのが面倒だったり手続きに必要なものが色々あってつい腰が重くなってしまうとお悩みではありませんか?そのような方に向けて、リンゴ屋太田店では機種変更時のデータ移行を税込3,300円で承っております。

コミコミ価格で手厚くサポート

最近では機種変更手続きを行うキャリアのショップでもデータ移行は有料になるケースが増えています。せっかくお金を払ってデータ移行を依頼するなら、iPhoneに精通していてサポートの手厚いリンゴ屋太田店のご利用をぜひご検討ください。

データを丸ごと移行できます

電話帳や写真など大切な情報はもちろんのこと、アプリなども含めて古い端末から新しい端末へ丸ごとデータを移します。これはiPhone自体に備わっている機能のためもちろんご自分で行うこともできるのですが、ちょっとした手違いでうまく移らなかったり別のAppleIDに設定されてしまうなど思うようにいかなかったという例も少なからずあります。そんな時にはメーカーやキャリアのサポートが必須ですが、なかなか電話が繋がらなかったり予約が必要だったり相談先によっては有効なサポートが得られないことも。
リンゴ屋太田店ではiPhoneを専門に修理やサポートを承っておりますので、お客様のお困りごとにスムーズにお応えできる場合が多いです。万が一すぐにお応えできない場合もお調べしながら解決に向けお手伝いいたしますので、ご不明点は何でもお気軽にご相談ください。スマホの操作に自信のない方や失敗せずスムーズにデータを移したい方、時間を有効活用したい方におすすめのサービスです。

iOSバージョンが古くてもOK

iPhoneには端末2つを並べるだけで簡単にデータ転送ができる「クイックスタート」という機能が備わっています。この機能を使えるのがiOS12.4以降のため、これより古いバージョンから機種変更をする場合お店からデータ移行を断られてしまう場合があるようです。リンゴ屋太田店ではパソコンにバックアップを取り新しい機種へ復元する従来のデータ移行方法にももちろん対応しております。
必要なソフトやファイルも最新バージョンを保ち常に準備しておりますので、普段あまりiTunesを使わない方がバックアップのために1から準備するよりも効率よくデータ移行を進めることができます。また転送のために一度取ったiPhoneのバックアップはお客様への引き渡しが完了次第すぐに削除しお店に残ることはありませんので、セキュリティ面もご心配なくお任せいただけます。古いバージョンのiPhoneから機種変更をお考えの方や他のお店で断られてしまった方もお気軽にご相談ください。

移らないデータについて

簡単にデータや設定を移せるクイックスタート機能ですが、一部移らないデータもあります。

  • パソコンから移したデータ(CDから取り込んだ音楽ファイルなど)
  • クレジットカードなどの情報
  • FaceIDやTouchIDなどの生体認証設定
  • アプリごとに追加でダウンロードしたデータ(ゲーム関連の更新データ・サブスクでダウンロードした音楽・購入したスタンプや電子書籍など)

上記は丸ごと移したデータには含まれていないため、パソコンからデータを改めて入れ直したり購入履歴から再ダウンロードする必要があります。クレジットカードや生体認証などの大切な情報も再度設定し直す必要があります。

移し終わった後の引き継ぎまでサポート

実はiPhoneの機種変更はクイックスタート機能でデータ転送をしたら終わりというわけではありません。アプリごとにログインや引き継ぎ設定が必要になる場合があるため、一通り確認が必要です。リンゴ屋太田店のデータ移行サービスではこのアプリごとの引き継ぎについても料金内でサポート。引き継ぎが不安なアプリについては事前にご相談いただけます。

LINEの引き継ぎは特に注意

多くの方が利用しているトークアプリの「LINE」ですが、1つの電話番号につき1つのアカウントという強い制限の関係もあり引き継ぎに失敗するとトークやお友達などのデータが消えてしまいます。実際に自分で引き継ぎをしようとして失敗し消えてしまったというご相談が多く寄せられますが、残念ながらアカウントが上書きされてしまったあとに復元する方法はありません。リンゴ屋太田店のデータ移行サービスではデータ転送完了後、お返しの際にLINEの引き継ぎまでサポートしておりますので安心してご利用いただけます。

キャリアメールの設定もできます

ドコモやau、softbankといった契約先のキャリアから提供されているメールアドレスも端末間転送だけでは表示されず、メールの再設定が必要です。こうした3大キャリアのメール設定もサポートしており、その他独自に使用しているメールアドレスで引き継ぎたいものがあれば事前にお知らせいただくことで対応できます。

各種パスワードが分からない場合も最大限サポート

データ移行するにあたり、様々なアカウント用のIDとパスワードが必要になります。メモ帳などに書き残している方もいらっしゃいますが、その紙が見つからない場合やそもそも把握しきれていない場合でもパスワードの再設定手続きなどで最大限サポートいたします。

データ移行時に必要な情報

  • Apple ID/パスワード(必須)
  • LINEのパスワード
  • Googleアカウント ID/パスワード

上記はデータ移行時に高確率で必要になる情報で、Apple IDとパスワードについては必ず使用します。その他お使いのアプリやサービスによりログインが求められる場合がありますので、データ移行前にご確認いただき分からないようでしたら再設定のお手伝いをいたしますのでご相談ください。状況次第でパスワードの再設定ができない場合もありますが、解決に向けて様々な方法を試すことができます。

iPhone修理店ならではのお得な特典が様々

iPhoneを専門にお取り扱いする修理店ならではの様々な特典をお選びいただけます。

オプションでお得に傷から守れる

新しいスマホを傷から守る、ガラスコーティングやガラスフィルムをお取り扱いしております。データ移行サービスをご利用いただく場合は通常価格に比べて料金がお得になりますので、機種変更のタイミングで傷対策も一緒に済ませてしまうのがおすすめです。

ガラスコーティング

通常料金 4,400円→データ移行時 3,300円

近年人気の、端末の表面をガラスの被膜で覆う施工です。買いたての状態からほぼそのままの姿で傷に強くすることができ、抗菌・抗ウイルス効果もあります。フィルムでは貼付時に気泡や埃が入りやすくフィルムの端にゴミが溜まりやすいなどのデメリットがありますが、ガラスコーティングならそういったストレスは一切なくツルツル・ピカピカの状態で快適にお使いいただけます。さらに操作するガラス面だけでなく背面やカメラ部分にも同じように施工できる点が強みです。デメリットとして割れるときは本体ごと割れるというリスクがあり、強度は上がるが無敵ではない点とガラスフィルムのように身代わりにはならない点に注意が必要です。
さらに保護効果を高めたい場合にはコーティングの上からガラスフィルムを貼ることもできます。スマホを落としやすい方や割ってしまう確率を少しでも下げたい方におすすめです。

ガラスフィルム

通常料金 1,650円→データ移行時 1,100円

スマホを衝撃などによる傷から守る手段として定番のガラスフィルム。リンゴ屋太田店ではパッケージを省いて大量仕入れすることでコストを削減し低価格でご提供しております。iPhone5系から最新のiPhone13シリーズまで取り揃えておりますので、新品・中古に関わらずどの機種でもすぐにお貼り致します。

旧機種の下取りでさらにお得に

データ移行時に移行元の古いiPhoneをお売りいただくことで査定金額に3,300円上乗せとなりデータ移行分の料金が戻ってきます。iPhone8以降の機種が対象となる非常にお得なサービスです。端末の査定金額は本体の状態や付属品の有無等により異なるため、査定金額をご覧いただいてから売るかどうかをご判断いただけます。査定金額への上乗せ特典はデータ移行したその日に限りますので、事前に付属品などをご用意いただくとスムーズです。ご参考に、下記のページに各機種の最大買取金額を記載しております。

中古販売・買取
店頭にて中古iPhoneを販売中です。数量限定で新古品のお取り扱いもございます。iPhone修理店が動作チェックをしているので安心!保証期間付き。ご希望があれば初期設定のお手伝いや、旧機からのデータ移行も承ります。...

iPhoneの機種変更でデータ移行を依頼したいとお考えの方はぜひリンゴ屋太田店へご来店ください♪

タイトルとURLをコピーしました