バッテリーの健康度チェック方法

iPhoneコラム

ただいまバッテリー交換半額キャンペーンを実施中!

最近ご依頼が増えているiPhone8です。バッテリー交換のご依頼をいただき、クリーニングもしてリフレッシュしました✨

iPhone8を発売当時からお使いいただいている場合はもうすぐ4年…ヘビーユーズしていなくても、バッテリーの劣化が目立ち始める頃かもしれません。

今のiPhoneに不便していないし、これからもまだまだ使いたい…そんな場合も、一度バッテリー交換してリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか?
バッテリーは徐々に劣化していくことが多いので気づきにくいですが、交換すると充電のもちがよくなりますよ🌟

バッテリー健康度の確認方法

設定>🔋バッテリー>バッテリーの状態
「最大容量」の欄にパーセント表示されています。

83%はそこそこ充電もちが悪いと感じます。

iPhone上でも説明されている通り、バッテリーは経年劣化していきます。
さらに、高負荷のゲームアプリで長時間遊ぶ場合やあくまで連絡用としてだけ使っている場合など、人それぞれの使い方によりバッテリーの消耗ペースもかなり変わってきます。最大容量が80%を切った頃からiPhone上にも交換を勧める文章が表示されるようになります。

劣化したバッテリーを使い続けるとどうなる?

劣化したバッテリーを使い続けると予期せぬ不都合が起こってしまうかもしれません。

  • 突然電源が落ちる
  • 電源が入らなくなる(リンゴループ等)
  • 熱を持ちやすくなり本体が熱暴走を起こす
  • バッテリーが膨張して画面の映りがおかしくなったり浮いてしまったりする

毎日使うiPhoneですから、突然の故障などは起きないに越したことはありませんよね。いきなり電源が入らなくなるなど深刻な症状が出てしまわないよう、時々バッテリーの状態をチェックしてみることをおすすめします。
また、iPhone上での容量表示と実際の測定値にズレが生じる場合もあります。正確な測定はリンゴ屋太田店の店頭で無料でできますので、気になる方はお気軽にご相談ください♪

タイトルとURLをコピーしました