iPhoneX 水没復旧

修理記録

ただいまバッテリー交換半額キャンペーンを実施中!

水没してしまったiPhoneXの復旧依頼を頂きました。
中まで完全に水が入ってしまっており、その影響かバッテリーが膨張しています。

慎重に基板を取り外し、水の侵入により付着した不純物・腐食などを丁寧に細かく取り除いていきます。コネクタまわりにショートしてしまった痕跡もあり、もしかするとこれは厳しいかな…と不安な気持ちを抱えつつ、基板が完全に渇いたことを確認して電源を入れてみると、つきました!

水没は後から不具合が起こりやすいため、すぐにバックアップをとりお客様へご連絡。バッテリーや画面をはじめパーツの故障箇所が多く、全て交換すると費用が高額になってしまうため、新しい機種をご用意いただくことをおすすめしました。

諦めきれないデータ…リンゴ屋へご相談ください

水没などが原因で突然電源が入らない・操作ができない状態になってしまった場合、データのバックアップをとることができません。長年お使いの場合は写真や電話帳などたくさんの思い出が詰まっていると思います。全部消えちゃうのか…と諦める前に、リンゴ屋太田店へ相談してみませんか?
リンゴ屋太田店は完全成功報酬制のため、電源が入らなかった(データを取り戻せない)場合には料金はかかりません🍎

そもそも防水なのになぜ水没するのか?

iPhone7より備わった防塵防水性能。Apple公式サイトにも記載がありますが、経年劣化するため月日が経つほど防塵防水機能は落ちていってしまいます。長く使っている機種では「防水だから大丈夫」と思って使うことでかえって水没のリスクを高てしまうかもしれません。
また買ったばかりの機種であっても、洗濯機など激しい水流についてはテストされていないため、防水できるかどうかは分かりません。(おそらく水没します)

防水といっても中身は超精密機器。無敵の機能ではありませんので、過信にはくれぐれもご注意ください!

タイトルとURLをコピーしました